フランス語版 CIBR-FR088 F.A. Off-Road Grand Prix F.A.オフロードGP (ノーマル) 1st Edition
5cfc7433c3a967622ee814f1

フランス語版 CIBR-FR088 F.A. Off-Road Grand Prix F.A.オフロードGP (ノーマル) 1st Edition

100 JPY

Free shipping

About other shipping cost

《F.A.フォーミュラアスリートオフロードGPグランプリ/F.A. Off-Road Grand Prix》 † フィールド魔法 このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 フィールドの「F.A.」モンスターのレベルはメインフェイズの間だけ2つ上がる。 (2):自分の「F.A.」モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。 相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる。 (3):フィールドの表側表示のこのカードが効果で破壊された場合に発動できる。 デッキから「F.A.オフロードGP」以外の「F.A.」カード1枚を手札に加える。  EXTRA PACK 2018で登場したフィールド魔法。  F.A.のレベルをメインフェイズの間だけ上げる効果、F.A.が戦闘破壊された時にハンデスを行う効果、破壊された場合にF.A.をサーチする効果を持つ。  (1)はメインフェイズ中にF.A.のレベルを2つ上げる効果。  主に行動妨害・耐性系の永続効果をサポートする事となるが、バトルフェイズに関与できない点がやや心許ない。  一方で、《F.A.ホームトランスポーター》をシンクロ召喚する際には頼りになると言えるだろう。  (2)は被戦闘破壊をトリガーとするハンデス効果。  戦闘破壊されれば墓地へ行かなくてもハンデスできるが、中盤以降は「手札を使い切ってから攻撃」する事で簡単に対策されてしまう。  《F.A.ターボチャージャー》などで腐っている手札誘発効果を持つモンスターを落とせれば御の字といったところか。  自爆特攻でも効果を発動できるが、ハンデス、被破壊のいずれもF.A.とは直接のシナジーが無く、回数制限もあるのであまり現実的ではないだろう。  (3)は自身が破壊された場合にF.A.をサーチする効果。  《F.A.サーキットGP》とほぼ同じであり、やはり《F.A.ピットストップ》が狙い目か。  他のF.A.フィールド魔法と比較すると、効果が受け身な上に確実性に乏しく、さらにバトルフェイズ中にレベルが上がらないため戦闘サポートにもならないと使い辛さが目立つ。  そもそも自身の効果やサポートカードによってステータスを底上げしていけるF.A.とは発動条件の時点から噛み合っていないと言わざるを得ない。  敢えてこのカードを採用するのであれば、構築の時点で工夫が必要となるだろう。 その効果を見るに、《F.A.サーキットGP》の対となるようにデザインされたカードのようだ。 元々は、TCG版Circuit Breakで追加された10種の海外新規カードの内の1枚である。 「グランプリ(Grand Prix)」については《F.A.サーキットGP》を参照。 「オフロード(off-road)」は舗装されていない道路のことであり、このグランプリはそれを走るレースなのだろう。