フランス語版 CIBR-FR021 Krawler Dendrite クローラー・デンドライト (ノーマル) 1st Edition
5cfc7481054c24285ddbb3c8

フランス語版 CIBR-FR021 Krawler Dendrite クローラー・デンドライト (ノーマル) 1st Edition

100 JPY

Free shipping

About other shipping cost

《クローラー・デンドライト/Krawler Dendrite》 † リバース・効果モンスター 星2/地属性/昆虫族/攻1300/守 600 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードがリバースした場合に発動できる。 デッキからモンスター1体を墓地へ送る。 (2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。 「クローラー・デンドライト」以外の「クローラー」モンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する (同名カードは1枚まで)。  CIRCUIT BREAKで登場した地属性・昆虫族の下級リバースモンスター。  リバースした場合にデッキからモンスターを墓地へ送る誘発効果、クローラーをリクルートする下級クローラー共通の誘発効果を持つ。  (1)はリバースした場合にデッキからモンスターを墓地へ送る、《おろかな埋葬》と同じ効果。  リバース故に初速は遅くなるが、高レベルのモンスターも対象にできるのは《マスマティシャン》にはない利点。  ただ、墓地肥やしが重要となるカテゴリはそのための専用サポートカードを持つ事が多いため、特別この効果で墓地へ送りたいカードは然程多くはない。  自身も属する【クローラー】ならば《クローラー・グリア》やクローラーリンクモンスターによる蘇生対象、《クローラー・ランヴィエ》によるサルベージ対象を確保できる。  また、《星遺物-『星杯』》を墓地へ送ることにより、クローラーのサポートカードである《星遺物に差す影》や《星遺物の傀儡》のサーチに繋ぐ事もできる。  他にも《ADチェンジャー》を墓地へ送ることで能動的にクローラーのリバースした場合の効果を発動させるなどの運用が可能。  自身も昆虫族であるため、【昆虫族】で《デビルドーザー》の特殊召喚条件を満たしやすくなる他、《ゴキポール》を墓地へ送ることでレベル4昆虫族をサーチできる。  《ゴキポール》もそのサーチ先もクローラーとはレベルが合わないため、この用途で【昆虫族】に採用する場合は他のクローラーは少数採用か、(2)の効果は無視してこのカードを単体で投入したほうが事故は少ないだろう。  (2)は下級クローラー共通の効果。  使い方は《クローラー・アクソン》を参照。  このカードは下級クローラーの中では最も攻撃力が高いため、セットせずに攻撃表示で出し、他のカードで強化して攻撃に使う手もある。 「dendrite」は、樹枝の形状になっている結晶などを意味する。 だが、他のクローラーが神経細胞に関する名称であることを考えると、神経細胞の「樹状突起」が直接の由来だろう。