フランス語版 CIBR-FR016 Krawler Spine クローラー・スパイン (ノーマル) 1st Edition
5cfc75775aa938052250008e

フランス語版 CIBR-FR016 Krawler Spine クローラー・スパイン (ノーマル) 1st Edition

100 JPY

Free shipping

About other shipping cost

《クローラー・スパイン/Krawler Spine》 † リバース・効果モンスター 星2/地属性/昆虫族/攻 300/守2100 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードがリバースした場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊する。 (2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。 「クローラー・スパイン」以外の「クローラー」モンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する (同名カードは1枚まで)。  CIRCUIT BREAKで登場した地属性・昆虫族の下級リバースモンスター。  リバースした場合にフィールドのモンスター1体を破壊できる誘発効果、クローラーをリクルートする下級クローラー共通の誘発効果を持つ。  (1)の効果はリバースした場合のモンスター除去。  同じ地属性・昆虫族・レベル2の《人喰い虫》の実質上位互換といえる。  ただ、守備力が高いため《ダニポン》でのサーチに対応しておらず、《大樹海》ですぐに後続をサーチしづらい点など、多少使い勝手は異なる。  リバースモンスターゆえの速効性のなさはあるが、癖がなく単体でも壁になる除去効果持ちなので、【クローラー】以外でも運用することもできる。  昆虫族の除去効果は貴重ではあるが、昆虫族の特徴であるリクルーターと相性は悪い。  とはいえ《ゴキポン》でサーチ可能であり、《大樹海》があればこのカードから《ゴキポン》をサーチできる。  レベル2の昆虫族を多めに投入するデッキならば、《大樹海》のサーチ先やトリガーとしての選択肢となりうる。  (2)の効果も併せて墓地にたまりやすいので壁兼モンスター除去兼《デビルドーザー》のコストとしてもよい。  (2)は下級クローラー共通の効果。  使い方は《クローラー・アクソン》を参照。 下級リバースモンスターの中では最も高い守備力を持つ。 素の状態で《硫酸のたまった落とし穴》で破壊されない唯一の下級リバースモンスターでもある。 ノーコストでフリーチェーンのモンスター破壊が可能となるので相性は良い。 スパイン(spine)とは、神経細胞にある樹状突起から突き出たトゲ状の隆起である。 「樹状突起スパイン」とも呼ばれ、脳のほとんどの興奮性シナプスの入力を受信する役割を持っている。