フランス語版 CIBR-FR086 F.A. Whip Crosser F.A.ウィップクロッサー (ノーマル) 1st Edition
5cfc7768054c2473c1db92ff

フランス語版 CIBR-FR086 F.A. Whip Crosser F.A.ウィップクロッサー (ノーマル) 1st Edition

Last 3

100 JPY

Free shipping

About other shipping cost

《F.A.フォーミュラアスリートウィップクロッサー/F.A. Whip Crosser》 † 効果モンスター 星4/風属性/機械族/攻 0/守1000 (1):このカードの攻撃力はこのカードのレベル×300アップし、 相手は300LPを払わなければ、 このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターの効果を発動できない。 (2):「F.A.」魔法・罠カードの効果が発動した場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。 このカードのレベルを1つ上げる。 (3):このカードのレベルが7以上の場合、 相手は手札を捨てて発動する効果及び手札を墓地へ送って発動する効果を発動できない。  EXTRA PACK 2018で登場した風属性・機械族の下級モンスター。  F.A.共通のレベルを上げる誘発効果、自身のレベルに応じて攻撃力が上がり、自身のレベルより低い元々のレベル・ランクを持つモンスターの効果の発動にライフコストを課す永続効果、自身のレベルが7以上の時にコストとして手札のカードを捨てる、または墓地へ送る相手の効果の発動を封じる永続効果を持つ。  (1)の自己強化を行う効果、(2)のF.A.共通効果については《F.A.ソニックマイスター》を参照。  (1)は条件下のモンスター効果の発動にライフコストを課す効果。  レベルを上げれば範囲が拡がるが、いかんせんコストが安い。  できるだけ複数並べるか維持して累積させていきたい。  難点としては、発動しない効果およびリンクモンスターの効果(発動する物も含む)に一切関与できない点が挙げられる。  (3)は《強欲ゴブリン》に類似した手札コストを必要とする効果の発動を封じる効果。  《強欲ゴブリン》は「捨てる」だけであるが、こちらは墓地送りも封じるため単純に範囲が広くなっている。  《灰流うらら》や《オネスト》と言った手札の自身をコストにするタイプの手札誘発には粗方対応できるので、メタ範囲は狭くない。 元々は、TCG版Circuit Breakで追加された10種の海外新規カードの内の1枚である。 イラストではバイクのような乗り物に乗った人物の姿が描かれている。 名前の由来は「ウィップ(バイクでのジャンプ中に行われる動きの一種)」+「モトクロッサー(モトクロス競技用オートバイ)」か。 なお、ドライバーの容姿は《U.A.ドレッドノートダンカー》によく似ている。