フランス語版 CIBR-FR003 Link Infra-Flier リンク・インフライヤー (ノーマル) 1st Edition
5cfc79325aa93855114fd734

フランス語版 CIBR-FR003 Link Infra-Flier リンク・インフライヤー (ノーマル) 1st Edition

100 JPY

Free shipping

About other shipping cost

《リンク・インフライヤー/Link Infra-Flier》 † 効果モンスター 星2/風属性/サイバース族/攻 0/守1800 このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。 (1):このカードはフィールドのリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から特殊召喚できる。  CIRCUIT BREAKで登場した風属性・サイバース族の下級モンスター。  リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から特殊召喚できる召喚ルール効果を持つ。  攻撃力は0なので、攻撃には使えない。  リンクモンスターを出した後にこのカードを出し、さらなるリンク召喚を行い展開補助とするのが主となる。  サイバース族主体の場合は《バックアップ・セクレタリー》や同レベルの《サイバース・コンバーター》という選択肢もあるので、ステータスで差別化したい。  大量展開を行う際、《サイバネット・コーデック》によって《エクスコード・トーカー》の特殊召喚からサーチし即座に特殊召喚可能である点は大きな利点である。  レベル2なので、《サイバース・ガジェット》による蘇生や《トークバック・ランサー》のリンク素材に利用できることも長所として挙げられる。 初のサイバース族・風属性モンスター。 カード名の「インフライヤー」は「下部構造・基盤」を意味する「インフラストラクチャー(infrastructure)」の略である「インフラ」と「飛行士・パイロット」を意味する「フライヤー(flyer)」からか。 「インフラ」はITにおいては、「情報システムを稼働させる基盤となるコンピューターなどの機材・ソフトウェア・データ・通信回線・ネットワークの総体」を表す。 このカードが凧の様な形をしているのは「フライヤー(flyer)」から来ているのだろう。 原作・アニメにおいて― アニメVRAINSで遊作/Playmakerが使用するモンスター。 初登場は「遊作/Playmaker vsファウスト」戦。 《スペース・インシュレイター》のリンク先に自身の効果で特殊召喚され、その直後に《スペース・インシュレイター》と共に《デコード・トーカー》のリンク素材となった。 第45話においては、Aiの語ったサイバース世界のイメージにてこのモンスターが登場している。