フランス語版 CIBR-FR048 X-Krawler Synaphysis エクスクローラー・シナプシス (ノーマル) 1st Edition
5cfc798e054c243e5fdb99bb

フランス語版 CIBR-FR048 X-Krawler Synaphysis エクスクローラー・シナプシス (ノーマル) 1st Edition

100 JPY

Free shipping

About other shipping cost

《エクスクローラー・シナプシス/X-Krawler Synaphysis》 † リンク・効果モンスター リンク2/地属性/昆虫族/攻1800 【リンクマーカー:左/右】 地属性モンスター2体 (1):このカードのリンク先の「クローラー」モンスターは戦闘では破壊されず、 攻撃力・守備力が300アップし、1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。 (2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、 自分の墓地の「クローラー」モンスター2体を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。 そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。△△△ ▲□▲ △△△  CIRCUIT BREAKで登場した地属性・昆虫族のリンクモンスター。  リンク先のクローラーを強化し、戦闘破壊耐性と2回攻撃を付与する永続効果、クローラーを蘇生するクローラーリンクモンスター共通の誘発効果を持つ。  リンク素材の指定は地属性であり、クローラーモンスターの他、《レスキューキャット》から展開した地属性などもリンク素材として使用可能。  特に《スケープ・ゴート》でリンク素材を揃えられるのは他のクローラーリンクモンスターにない利点と言える。  無論、《エクスクローラー・ニューロゴス》のリンク召喚にも使える《ワーム・ベイト》から特殊召喚されるワームトークン2体でも良い。  (1)はリンク先のクローラーを強化し戦闘破壊耐性を付与した上で2回攻撃可能にする効果。  リンクマーカーの向きは《エクスクローラー・ニューロゴス》と同様であり、基本的な運用はあちらと同様。  (2)の効果については《エクスクローラー・クオリアーク》を参照。 由来は「シナプス(synapse)」と「ピュシス(physis)」だろう。 シナプスは神経細胞同士、あるいは筋繊維、または異種の細胞を繋ぐ構造のうち神経活動に関する構造のこと。 ピュシスはギリシャ語に由来し「(そのままの意味よりは、ギリシャ哲学で主題としての)自然」を意味する。