フランス語版 CIBR-FR018 Krawler Glial クローラー・グリア (ノーマル) 1st Edition
5cfc7bd3cd732c512d4090d9

フランス語版 CIBR-FR018 Krawler Glial クローラー・グリア (ノーマル) 1st Edition

Last 3

100 JPY

Free shipping

About other shipping cost

《クローラー・グリア/Krawler Glial》 † リバース・効果モンスター 星2/地属性/昆虫族/攻 700/守1500 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードがリバースした場合に発動できる。 自分の手札・墓地から「クローラー・グリア」以外の「クローラー」モンスター1体を選んで表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 (2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。 「クローラー・グリア」以外の「クローラー」モンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する (同名カードは1枚まで)。  CIRCUIT BREAKで登場した地属性・昆虫族の下級リバースモンスター。  リバースした場合に墓地・手札からクローラーを特殊召喚できる誘発効果、クローラーをリクルートする下級クローラー共通の誘発効果を持つ。  リバースゆえの遅さはあるが、クローラーの中では貴重な、能動的な展開手段を持つ。  任意で表側表示・裏側表示の特殊召喚を選択できるため、リンク召喚だけでなく、クローラーのリバースした場合の効果を利用することもできる。  クローラーの共通効果によるリクルートから、今除去されたばかりのクローラーの蘇生に繋ぐことができるため、他のクローラーからのリクルート先の優先度は高い。  墓地だけでなく手札のクローラーも特殊召喚できるため、《クローラー・ランヴィエ》によってサルベージしたクローラーの展開手段としても利用できる。  表側攻撃表示で蘇生できることからリンクモンスターのクローラーも蘇生可能。  (2)は下級クローラー共通の効果。  使い方は《クローラー・アクソン》を参照。 名前は、神経系を構成する細胞のうち「神経細胞ではない」細胞をまとめて呼ぶ際の名称である「グリア細胞」が由来だろう。