フランス語版 CIBR-FR064 Temple of the Mind's Eye 心眼の祭殿 (ノーマル) 1st Edition
5cfcd2d6c0b0fd6e426e0657

フランス語版 CIBR-FR064 Temple of the Mind's Eye 心眼の祭殿 (ノーマル) 1st Edition

100 JPY

Free shipping

About other shipping cost

《心眼しんがんの祭殿さいでん/Temple of the Mind's Eye》 † フィールド魔法 (1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 自分または相手が戦闘ダメージを受ける場合、その数値は1000になる。  CIRCUIT BREAKで登場したフィールド魔法。  自他問わず戦闘ダメージを1000に均一化する効果を持つ。  如何なる戦闘ダメージでも1000になるのはメリット・デメリットの両方がある。  自分の攻撃で利用する場合、大きな戦闘ダメージが発生する状況ではそれを小さくしてしまう。  《心眼の鉾》と同様、低攻撃力ダイレクトアタッカーや《月鏡の盾》《邪神アバター》を利用し、本来僅かしか発生しないダメージを1000にまで引き上げる利用法となる。  《心眼の鉾》と違い複数のモンスターに適用されるため、低攻撃力ダイレクトアタッカーを《地獄の暴走召喚》で展開する方法と組み合わせられる。  また自分が受ける戦闘ダメージも1000に固定される。  直接攻撃などの大ダメージを受ける場合でもそれを軽減できるが、逆に僅かな戦闘ダメージも1000にまで増える。  相手に直接攻撃させる《アストラルバリア》などならモンスターを守りつつ、ダメージを抑えられる。  《補充部隊》と組み合わせれば戦闘ダメージを受ける度に確実に1枚ドローできる。  そのほか、《Emトラピーズ・マジシャン》が場にいれば、ダメージをシャットアウトできる。 その名の通り、《心眼の鉾》を祀る祭殿のようである。 イラストの中央に安置されている《心眼の鉾》を祀ることで《心眼の鉾》の効果を全体に広めているということだろう。