フランス語版 DPDG-FR022 Chain Resonator チェーン・リゾネーター (ノーマル) 1st Edition
5d10a97beb3ef95859dd5c73

フランス語版 DPDG-FR022 Chain Resonator チェーン・リゾネーター (ノーマル) 1st Edition

¥100 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

《チェーン・リゾネーター/Chain Resonator》 † チューナー・効果モンスター 星1/光属性/悪魔族/攻 100/守 100 (1):フィールドにSモンスターが存在し、 このカードが召喚に成功した時に発動できる。 デッキから「チェーン・リゾネーター」以外の「リゾネーター」モンスター1体を特殊召喚する。  ブースターSP-ハイスピード・ライダーズ-で登場した光属性・悪魔族の下級モンスターのチューナー。  シンクロモンスターが存在する状況で召喚に成功した時に、同名カード以外のリゾネーターをリクルートする誘発効果を持つ。  このカードを含めて2体のリゾネーターを用意できるので、連続でシンクロ召喚を狙うことができ、《共鳴破》や《リゾネーター・エンジン》などとも相性が良い。  リクルートできるリゾネーターにはレベル1~3が揃っているため、自分フィールドのシンクロモンスターをより高レベルのシンクロモンスターへと柔軟に変えることができる。  特にチューナー2体とシンクロモンスターが必要な《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》及び《えん魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ》のシンクロ召喚に有効で、自分フィールドに《レッド・デーモンズ・ドラゴン》などが存在する状況でレベル3のリゾネーターをリクルートすることでシンクロ素材を揃えられる。  同様に《えん魔竜 レッド・デーモン・ベリアル》も相性が良く、レッド・デーモンに合わせたレベルのリゾネーターをリクルートしてシンクロ召喚に繋げつつ、残った方を効果のコストに回せる。  また、レベル1のリゾネーターを呼び出せばランク1のエクシーズ召喚が可能となる。  サーチ効果を持つ《暗黒竜 コラプサーペント》と《輝白竜 ワイバースター》を併用すると連続でのシンクロ召喚を行いやすい。  このカード以外にも複数のリゾネーターで召喚条件を満たせるので、特殊召喚も容易にできる。  相手フィールドにのみシンクロモンスターが存在する場合でもリクルート効果を発動できる。  ただし、相手のデッキや戦況は依存するため、あまり期待しない方が良い。 原作・アニメにおいて― アニメ5D'sの「遊星vsジャック」(4戦目)でジャックが使用。 自身の効果で《ダーク・リゾネーター》をリクルートし、直後に《レッド・デーモンズ・ドラゴン》・《ダーク・リゾネーター》と共に《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》のシンクロ素材となった。 アニメでは相手フィールドにシンクロモンスターが存在する必要があったが、同名カードもリクルートできた。 また、リクルートできるリゾネーターはチューナーに限定されていた。 ただし、これまでに登場したリゾネーターは全てチューナーなので、この点では実質効果に変わりはない。 なおイラストはOCGに比べると斜めを向いており、背景は全体的に赤みがかっていた。 コナミのゲーム作品において― TAG FORCE6では、OCG化に先駆けてゲームオリジナルカードとして収録されている。 こちらは同名カードもリクルート可能な点以外はOCGと同じ効果である。 ただしイラストはアニメ版のものを流用していた。