フランス語版 DPDG-FR010 Cyber Tutubon サイバー・チュチュボン (ノーマル) 1st Edition
5d10aa3175217944f78c69eb

フランス語版 DPDG-FR010 Cyber Tutubon サイバー・チュチュボン (ノーマル) 1st Edition

¥1,000 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

《サイバー・チュチュボン/Cyber Tutubon》 † 効果モンスター 星5/地属性/戦士族/攻1800/守1600 (1):このカードは自分の手札・フィールドから 戦士族または天使族モンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる。 (2):このカードが儀式召喚のためにリリースされた場合、 自分の墓地の儀式魔法カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。  レイジング・テンペストで登場した地属性・戦士族の上級モンスター。  戦士族か天使族をリリースして自身を特殊召喚する召喚ルール効果、儀式召喚のリリースとなった場合に儀式魔法1枚をサルベージする誘発効果を持つ。  (1)の効果により特殊召喚は比較的容易だが、コストが必要になる。  単にレベル5のモンスターを特殊召喚したいだけならば他にも扱いやすいモンスターはいるので、手札からモンスターをリリースできる点を活かしたい。  【サイバー・エンジェル】では手札の《サイバー・エンジェル-弁天-》をリリースすることで光属性・天使族のモンスターをサーチできる。  その他ではリリース時に効果を発動する《覚醒の暗黒騎士ガイア》・《疾走の暗黒騎士ガイア》を搭載している【カオス・ソルジャー】とは相性が良い。  (2)の効果は自身が儀式召喚でリリースされた場合に儀式魔法をサルベージできる効果。  前述の【サイバー・エンジェル】や【カオス・ソルジャー】は儀式召喚をメイン戦術にしているデッキなので、こちらの効果とも相性がいい。  自身が戦士族であるため、《戦士の生還》で使いまわすのも手。 基本的にレベルが上がったリメイクモンスターは上位種として下位種をパワーアップさせたような効果を持つが、全く関係ない効果のみを持つというのは珍しい。 「チュチュボン」(tutu bon)とは、バレエのレッスンで使われるスカート部分だけのチュチュ。 レオタードのみで踊るとスカートの有無で感覚のずれが出るため、実演に近いレッスンをするために付ける簡易的なもので、実際の演目で使われることは基本的にない。 ヘアバンドや衣装の紐先についた飾りの形から、鞠のような球体のついた髪飾りや髪をそのように束ねた髪型を指す「ボンボン」とも掛けていると思われる。 しかし全体的には《サイバー・チュチュ》の衣装よりも手が込んでおり、上述のような練習着としての意味合いは薄れている。 原作・アニメにおいて― アニメARC-Vの「明日香vsユーリ」戦で明日香が使用。 《機械天使の絶対儀式》の効果でリリースされ、直後に自身の効果で《機械天使の絶対儀式》をサルベージし、再び発動された《機械天使の絶対儀式》でデッキに戻った。 アニメでは(1)の効果はなく、(2)の効果は自身を利用して儀式召喚したターンに発動できるものだった。 作画ミスか《サイバー・エンジェル-那沙帝弥-》が自己再生の為にもう1枚の《サイバー・エンジェル-那沙帝弥-》を除外する際、墓地のカードを示す場面に墓地に存在しないはずのこのカードが映っている。