イタリア語版 RIRA-IT007 Dinowrestler Rambrachio ダイナレスラー・ラアムブラキオ (ノーマル) 1st Edition
5d75bdf88606481140397320

イタリア語版 RIRA-IT007 Dinowrestler Rambrachio ダイナレスラー・ラアムブラキオ (ノーマル) 1st Edition

100 JPY

Free shipping

About other shipping cost

《ダイナレスラー・ラアムブラキオ/Dinowrestler Rambrachio》 † 効果モンスター 星5/地属性/恐竜族/攻1600/守 0 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):自分の「ダイナレスラー」モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。 このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。 (2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分フィールドの他の「ダイナレスラー」モンスターは相手の効果の対象にならない。  RISING RAMPAGEで登場した地属性・恐竜族の上級モンスター。  ダイナレスラーが戦闘ダメージを与えた時に守備表示で特殊召喚できる誘発効果、自身以外のダイナレスラーを効果の対象にさせない永続効果を持つ。  (1)はダイナレスラーが戦闘ダメージを与えた時に自身を特殊召喚する効果。  条件は緩く、ダイナレスラーは戦闘に特化した効果を持つものが多いため、発動は容易。  (2)は他のダイナレスラーを効果の対象にさせない効果。  除去に弱いダイナレスラーを守ることができ、2体並べれば完全に対象に取れなくなる。  ステータスが低く戦闘で狙われるのは確実なため、《ダイナレスラー・マーシャルアンガ》などで守ってやりたい。  攻撃を誘導できる《ダイナレスラー・キング・Tレッスル》などと並べるのも手。 名前の由来は、ブラキオサウルス+セネガル相撲か。 セネガル相撲はアフリカのセネガルなどに伝わる武術であり、ウォロフ語では「Laamb」「Lamb」のように表記される(ただし、一般的な読みはランブである)。 ちなみにブラキオサウルスの化石は東アフリカの国であるタンザニアから発見されており、そういった意味でも縁のある組み合わせである。 原作・アニメにおいて― アニメVRAINSの鬼塚/Go鬼塚が使用するダイナレスラーの1体。 初登場は「vs尊/Soulburner」戦であり、《ダイナレスラー・キング・Tレッスル》が戦闘ダメージを与えた事により、自身の効果で特殊召喚された。 耐性付与により、返しのターンの《転生炎獣ヒートライオ》の効果から《ダイナレスラー・キング・Tレッスル》を守る算段だったのだが、結局別の手段を使われた事で無意味に終わった。 テキスト未判明なので詳細は不明だが、台詞上では「ダイナレスラーリンクモンスターが戦闘ダメージを与えた時」と述べられているため、OCGより特殊召喚の条件が厳しかった可能性はある。