イタリア語版 RIRA-IT057 Yosenju Wind Worship 妖仙獣の風祀り (ノーマル) 1st Edition
5d75bea6e4fc392ddc684af6

イタリア語版 RIRA-IT057 Yosenju Wind Worship 妖仙獣の風祀り (ノーマル) 1st Edition

100 JPY

Free shipping

About other shipping cost

《妖仙獣ようせんじゅうの風祀かざまつり/Yosenju Wind Worship》 † 速攻魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 (1):自分フィールドに「妖仙獣」モンスターカードが3種類以上存在する場合に発動できる。 自分フィールドの「妖仙獣」モンスターカードを全て持ち主の手札に戻す。 その後、自分は手札が5枚になるようにデッキからドローできる。  RISING RAMPAGEで登場した速攻魔法。  妖仙獣モンスターカードをバウンスしドローする効果を持つ。  発動には3種類の妖仙獣モンスターカードが必要となる。  3種類を揃える方法としては、《妖仙獣 鎌壱太刀》等の効果で《妖仙獣 侍郎風》を召喚し、サーチしたペンデュラムモンスターを発動するといった方法がある。  ペンデュラム召喚した後にリンクモンスターなどにしてフィールドの妖仙獣の枚数を調整するのもいい。  5枚になるまでドローできるが、3種類以上の妖仙獣をバウンスした後に行う。  そのため、ドローできるのは実質1~2枚のみとなり、フィールドの妖仙獣が3枚かつ手札がこのカードのみの場合で1枚のアドバンテージとなる。  このカードは《妖仙獣 鎌参太刀》でサーチできるとはいえ、自然とアドバンテージを得られる状況を作るのは難しい。  罠カードが多めの構築ならばセットすることで手札を減らせるのでこうしたデッキに採用するのがいいか。  発動にチェーンして妖仙獣を1体まで減らし、1体のみバウンスして4枚ドローすることも可能ではある。  ドローは考えずにサクリファイス・エスケープに利用する手もある。  《スキルドレイン》等で自己バウンスできなくなった妖仙獣を戻し、《妖仙大旋風》のトリガーとしたり、《妖仙獣の居太刀風》の発動条件を満たしたりすることができる。 テキストに「妖仙獣モンスターカード」と「カード」まで指定されている。 この場合、元々のカードの種類がモンスターカードであることを意味する。 そのため、類似テキストの《魔導研究所》と同じく、魔法&罠ゾーンに存在するモンスターカードにも効果が適用される。 ペンデュラムモンスターの妖仙獣を使用する場合は特に重要な点と言えるだろう。