イタリア語版 RIRA-IT004 Marincess Sea Star 海晶乙女シースター (ノーマル) 1st Edition
5d75c6c0bdc39a0a87c17ab4

イタリア語版 RIRA-IT004 Marincess Sea Star 海晶乙女シースター (ノーマル) 1st Edition

¥100 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

《海晶乙女マリンセスシースター/Marincess Sea Star》 † 効果モンスター 星2/水属性/サイバース族/攻 800/守 400 このカード名の効果は1ターンに2度まで使用できる。 (1):このカードを手札から墓地へ送り、 自分フィールドの「マリンセス」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで800アップする。  RISING RAMPAGEで登場した水属性・サイバース族の下級モンスター。  自身を手札から墓地へ送ることでマリンセスを強化する起動効果を持つ。  攻撃力が低めのマリンセスにとって戦闘補助となる効果である。  コンバットトリックには使えないが、サルベージ手段の多いモンスターという点で活用しやすい。  しかし、マリンセス自体が全体的に低攻撃力であることが難点で、1回発動しただけでは攻撃力不足な場合も多い。  また、攻撃力の高いマリンセスリンクモンスターを強化するならば《海晶乙女の闘海》を使用するという手もある。  マリンセスはサルベージ手段に長けているため2回の発動を狙いたい。  特に《海晶乙女マーブルド・ロック》はこのカードを発動した後にすぐにサルベージできるので相性がいい。  マリンセスモンスターがいない場合でも、召喚して《海晶乙女ブルースラッグ》のリンク素材となった後にあちらの効果で回収すれば使用可能となり、攻撃力を2300に強化できる。  マリンセスの効果だけでなく、《サルベージ》で回収するのも良い。  強化値はターン終了時までであり、展開へとつながる効果でもないためマリンセス下級モンスターの中でも優先度は低くなりがちである。 「シースター(Sea Star)」はヒトデを意味する。 原作・アニメにおいて― アニメVRAINSにおいて葵/ブルーメイデンが使用するモンスター。 初登場時は「葵/ブルーメイデンvsハル」戦であり、自身の効果で《海晶乙女コーラルアネモネ》を強化した。 その後は《海晶乙女コーラルアネモネ》と《海晶乙女マーブルド・ロック》の効果で2度サルベージされており、《海晶乙女マーブルド・ロック》を2度強化して勝利に貢献した。 アニメ版では同名カードの回数制限は無く、強化も永続的であった。 ループコンボに使われる事を警戒したのか、OCGでは大幅に弱体化されている。