イタリア語版 INCH-it039 Evil Eye Retribution 断罪の呪眼 (シークレットレア) 1st Edition
5d7811bdd0f2563db3338ea2

イタリア語版 INCH-it039 Evil Eye Retribution 断罪の呪眼 (シークレットレア) 1st Edition

150 JPY

Free Shipping Over 100,000 JPY

About shipping cost

《断罪だんざいの呪眼じゅがん/Evil Eye Retribution》 † カウンター罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 (1):自分フィールドに「呪眼」モンスターが存在し、 魔法・罠カードが発動した時に発動できる。 その発動を無効にし破壊する。 自分の魔法&罠ゾーンに「セレンの呪眼」が存在する場合、 このカードの発動と効果は無効化されない。  デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズで登場したカウンター罠。  自分フィールドに呪眼モンスターが存在する時に相手の魔法・罠カードの発動を無効にし破壊、《セレンの呪眼》が存在する時にカードの発動と効果を無効化されない効果を持つ。  呪眼の弱点である《コズミック・サイクロン》・《封魔の呪印》に対して強く出ることができ、《呪眼の死徒 サリエル》や《呪眼の王 ザラキエル》と合わせることで発動条件を満たしつつ広い範囲を対処できるようになる。  ただし、1ターンに1度である点や効果の発動に対応しない点には注意。  追加効果として《セレンの呪眼》が存在する時は発動と効果を無効にされなくなる。  このカードがカウンター罠ということもあり、基本的に相手のカウンター罠を抑制する効果といえる。  また、《王宮のお触れ》の適用下でも効果を適用できるようになる。  カウンター罠は大抵の場合他のカードのカウンターに使われてしまうので腐らせる目的としては使えず、相手のマストカウンターを確実に潰す目的として使用したい。  罠カードの採用率は減っているものの、【サラマングレイト】や【魔弾】など専用のカウンター罠を有するデッキも少なくないため発動条件を満たしておいても損はない。  ただしその場合は《セレンの呪眼》の発動自体を止められてしまうこともあるので注意したい。  基本的には上記のモンスターと合わせ相手への駄目押しとしての役割となるカードだろう。