イタリア語版 INCH-IT038 Evil Eye Mesmerism 死配の呪眼 (シークレットレア) 1st Edition
5d78138765d32669f60e25b0

イタリア語版 INCH-IT038 Evil Eye Mesmerism 死配の呪眼 (シークレットレア) 1st Edition

Last 3

150 JPY

Free Shipping Over 100,000 JPY

About shipping cost

《死配しはいの呪眼じゅがん/Evil Eye Mesmerism》 † 永続罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 (1):相手がモンスターを攻撃表示で特殊召喚した時、 そのモンスターより高い攻撃力を持つ「呪眼」モンスターが自分フィールドに存在する場合に その相手モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。 そのモンスターのコントロールを得る。 そのモンスターは自分の魔法&罠ゾーンに「セレンの呪眼」が存在する限り、 「呪眼」モンスターとしても扱う。 そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。  デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズで登場した永続罠。  呪眼モンスターが存在する時に相手がそのモンスターより攻撃力の低いモンスターを特殊召喚した時、そのモンスターをコントロール奪取し、《セレンの呪眼》が存在する時に呪眼モンスターとして扱う効果を持つ。  呪眼モンスターより攻撃力の低いモンスターをコントロール奪取する。  《セレンの呪眼》で攻撃力をあげられるとはいえ、下級モンスターは元々の攻撃力はそこまで高くないため《呪眼の王 ザラキエル》を用意しておきたい。  奪ったモンスターに特にデメリットなどはないため相手の切り札を奪えれば大きく優位に立てる。  とはいえこのカードに耐性はなく、除去されるとコントロールも戻るため、勝負を決められなければ素材として処理するのがいいか。  追加効果として《セレンの呪眼》が存在する時は奪ったモンスターを呪眼モンスターとしても扱う。  各種呪眼カードのトリガーとなり、《セレンの呪眼》を装備させて耐性を付与させることもできる。  だが前述の通り場持ちには期待できないため《呪眼の王 ザラキエル》のリンク素材にできることが一番の活用法となるだろう。 カード名は「支配」を捩ったものか。