スペイン語版 LED4-SP003 Alluring Mirror Split 魅惑の合わせ鏡 (ウルトラレア) 1st Edition
5d9c64089658034860a70a65

スペイン語版 LED4-SP003 Alluring Mirror Split 魅惑の合わせ鏡 (ウルトラレア) 1st Edition

Last 1

650 JPY

Free Shipping Over 100,000 JPY

About shipping cost

《魅惑みわくの合わせ鏡スプリット・ミラー/Alluring Mirror Split》 † 永続魔法 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):自分の「ハーピィ・レディ」または「ハーピィ・レディ三姉妹」が戦闘で破壊された時に発動できる。 そのモンスターと元々のカード名が異なる「ハーピィ」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。 (2):フィールドのこのカードが相手の効果または自分の「ハーピィ」カードの効果で破壊された場合、 自分の墓地の「ハーピィ」モンスター1体を対象として発動する。 そのモンスターを特殊召喚する。  デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-で登場した永続魔法。  自分の《ハーピィ・レディ》か《ハーピィ・レディ三姉妹》が戦闘破壊された時にカード名の異なるハーピィをリクルートする効果、相手のカードの効果または自分のハーピィカードの効果で破壊された場合にハーピィ1体を蘇生する効果を持つ。  (1)はハーピィのリクルート効果。  後続をリクルートできるため戦線が途切れず、《ハーピィ・パフューマー》などならサーチ効果も使用できる。  ただ、除去が豊富な環境で相手が先に戦闘破壊を狙ってくるとは限らず、自爆特攻で発動することも視野に入れたい。  (2)は相手の効果かハーピィの効果で破壊された場合の蘇生効果。  相手の除去だけでなく、自分のハーピィカードで破壊した場合でも使用できる。  ただ、現状のハーピィカードで条件を満たすのは《ハーピィの狩場》と《ハーピィ・コンダクター》のみである。  《ハーピィの狩場》が存在する状況で自爆特攻で(1)の効果を発動し、その特殊召喚をトリガーにすれば《ハーピィの狩場》で(2)の効果を使用できる。  墓地に自爆特攻したハーピィが存在する状況なので、蘇生できないということもない。 《スキルドレイン》適用中に《ハーピィ・クィーン》が戦闘破壊された場合、(1)の効果は発動できない。 「合わせ鏡」とは二つの鏡を向き合うように置くこと。 互いに反射しあうために、イラストのように無限に映ったかのような状態になる。 この様子から幽霊が出てくる・この世でない所と通じるなどの伝承・都市伝説がある。 万華鏡も鏡を並べることによる現象を利用していることから、モチーフに選ばれたのだろう。