スペイン語版 SAST-SP071 NEXT NEXT (スーパーレア) 1st Edition
5da1049dbc45ac18f920d326

スペイン語版 SAST-SP071 NEXT NEXT (スーパーレア) 1st Edition

残り2点

¥100 税込

¥100,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

《NEXTネオスペースエクステンション/NEXT》 † 通常罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。 (1):自分の手札・墓地から「N(ネオスペーシアン)」モンスター及び「E・HERO ネオス」を 任意の数だけ選んで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。 この効果で特殊召喚したモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、 自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。  SAVAGE STRIKEで登場した通常罠。  特定条件下で手札から発動でき、自分の手札・墓地からネオスペーシアンと《E・HERO ネオス》を任意の数だけ特殊召喚する効果を持つ。  ネオスペーシアンと《E・HERO ネオス》を複数特殊召喚可能だが、「守備表示限定で効果は無効」「同名カードは1枚まで」「特殊召喚したモンスターがいる間、エクストラデッキからは融合モンスター以外特殊召喚不可」と多くの制限が課せられている。  そのため、コンタクト融合への布石として利用するのが主となるだろう。  リリースや通常召喚に対する制限は無いため、三幻神などのアドバンス召喚に繋げるのも有効である。  また、十分な爆発力を得るためには墓地を肥やすのが必須となるので、《コンバート・コンタクト》や《ネオス・フュージョン》等と併用したい。  大量展開に成功すれば《スペーシア・ギフト》による大量のドローも狙えるようになる。  罠カードだが、自分フィールドにカードが存在しなければ手札から直接発動可能となる。  劣勢から切り返しや《ブラック・ローズ・ドラゴン》等によるリセット後の立て直しが行えれば理想的である。  《E・HERO マグマ・ネオス》などの効果でフィールドががら空きになった場合に使うのも手。 カード名は《NEX》を意識している。 ただし、あちらはNネオスペーシアンと名のついたカードとして扱わないという特殊裁定が下っているためか、こちらは読み方を「ネオスペース」としてその問題を回避している。 《マジカルシルクハット》でモンスターカード扱いになった際に『「ネオス」として扱わない』という裁定は《NEX》と同様。