スペイン語版 SAST-SP006 Speedburst Dragon スピードローダー・ドラゴン (レア) 1st Edition
5da10722ff78bd7afd32f97c

スペイン語版 SAST-SP006 Speedburst Dragon スピードローダー・ドラゴン (レア) 1st Edition

残り1点

¥100 税込

¥100,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

《スピードローダー・ドラゴン/Speedburst Dragon》 † 効果モンスター 星6/闇属性/ドラゴン族/攻2400/守 600 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 (1):自分が効果ダメージを受けた時に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与え、 与えたダメージの半分だけ自分のLPを回復する。 (2):このカードがアドバンス召喚に成功した時に発動できる。 デッキから「ヴァレット」モンスター2体を手札に加える(同名カードは1枚まで)。  SAVAGE STRIKEで登場した闇属性・ドラゴン族の上級モンスター。  効果ダメージを受けた時に自身を特殊召喚し、同じ数値のダメージを相手に与え、さらに与えた半分だけ回復する誘発効果、アドバンス召喚に成功した時にヴァレット2種類をサーチする誘発効果を持つ。  (1)は効果ダメージを受けた時の展開と、ダメージ反射・回復の効果。  効果ダメージは相手からのものに限られていないため、自分のカードで効果ダメージを受けた場合でも発動できる。  これを利用すれば、《ダイス・ポット》で相手に確実にダメージを与えたり、《女神の加護》で3000のダメージを与えつつ、差し引き1500回復といった動きができる。  ただし、時の任意効果である事からタイミングを逃す例が多く、《エクスプロードヴァレット・ドラゴン》や《破壊輪》等ではコンボが成立しない。  さらにダメージステップ時も発動不可能なので、組み合わせるカードや効果の発動タイミングに注意する必要がある。  基本的に効果ダメージメタとし、こちらを能動的に活かすのはコンボデッキとなる。  また、こちらを利用すると(2)のアドバンス召喚を狙えなくなる。  (2)はヴァレットのサーチ効果。  《リボルブート・セクター》での特殊召喚や、次のターンで《ヴァレット・シンクロン》を召喚して蘇生を行うといった動きが可能。  ヴァレット・ドラゴンの共通効果や《クイック・リボルブ》でリリース確保もしやすい。  しかし、ヴァレットに関連したサーチャーには《アブソルーター・ドラゴン》も存在する。  使いやすい特殊召喚効果と再利用性を持つ向こうに対して、全体的に【ヴァレット】とのシナジーが薄いこちらの立場は苦しい。 スピードローダーとは小火器へ弾丸を装填する際に使われる補助器具であり、装填速度を向上させる目的で使われる。 原作・アニメにおいて― アニメVRAINSの「了見/リボルバーvsウィンディ」戦においてリボルバーが使用。 ウィンディが発動した《魔法の筒》で3000の効果ダメージを受けたことで効果を発動。 手札から特殊召喚されると共に、《魔法の筒》で発生した効果ダメージをウィンディに与え、リボルバーのライフを1500回復させた。 その後、《嵐闘機艦ストームライダーシップロックバスター》を戦闘破壊するが、返しのターンに《嵐闘機艦ストームライダーシップバハムートボマー》に戦闘破壊される。 次のリボルバーのターンには《ヴァレット・シンクロン》の効果で蘇生され、《アネスヴァレット・ドラゴン》・《ヴァレット・シンクロン》と共に《ヴァレルロード・S・ドラゴン》のシンクロ素材となった。