日本語版 IGAS-JP035 海外未発売 メガリス・オフィエル (スーパーレア)
5dbad7299658030a42741d7f

日本語版 IGAS-JP035 海外未発売 メガリス・オフィエル (スーパーレア)

Last 1

100 JPY

Free Shipping Over 100,000 JPY

About shipping cost

《メガリス・オフィエル》 † 儀式・効果モンスター 星4/地属性/岩石族/攻1600/守2500 「メガリス」カードにより降臨。 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「メガリス・オフィエル」以外の「メガリス」モンスター1体を手札に加える。 (2):自分メインフェイズに発動できる。 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、 フィールドのこのカードを含む自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、 手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。  IGNITION ASSAULTで登場した地属性・岩石族の儀式モンスター。  儀式召喚に成功した場合にメガリスモンスターをサーチする誘発効果、自身を含むように手札・フィールドからリリースを選び儀式召喚をする起動効果を持つ。  (1)は儀式召喚に成功した場合に同名カード以外のメガリスモンスターをサーチする効果。  メガリスモンスターは全て儀式モンスターだが(2)の効果ですぐに儀式召喚できる。  特にレベル4の《メガリス・ハギト》《メガリス・オク》ならこのカードのみで儀式召喚できる。  《メガリス・ハギト》につなげばメガリス魔法・罠カードのサーチができ、そこから蘇生・サルベージも狙える重要なアドバンテージ源となる。  (2)は自分メインフェイズに自身を含むようにリリースを選び儀式召喚する効果。  メガリス以外の儀式モンスターを儀式召喚することもできる。  《ユニコールの影霊衣》や《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》等は単体のカードパワーが高いため、候補となりえるだろう。  それらが腐るのが怖い場合は《高等儀式術》や《魔神儀の祝誕》のようなカードも併せておくといい。  (1)の効果には1ターンに1度の制限がついていないため、(2)の効果で同名カードを儀式召喚すれば再び(1)のサーチ効果を発動できる。 (2)の効果による儀式召喚も通常の儀式魔法同様、余分なリリースを行うことはできない。 基本ルールではあるのだが、下の例のように、このカード自身が余分なリリースになりうる場面も多いため気をつけたい。 例:手札に《メガリス・ファレグ》(レベル8)が2枚、フィールドにこのカード(レベル4)が存在する場合、このカードを含んで余分なリリースも行わずレベル8分のリリースを行うことができない為、(2)の効果は発動自体できない。 (2)の効果処理時にこのカードが裏側守備表示になっていても、処理は通常通り行われ裏側守備表示のこのカードをリリースに含み儀式召喚を行う。 このカードが効果処理時にフィールドから離れている場合、このカードをリリースに含むことができない為不発となる。 「オフィエル」とはオリンピアの天使の1人。 水星を支配し、水銀を金に変える力を持つという。