日本語版 IGAS-JP068 海外未発売 脆刃の剣 (ノーマル)
5dbad8c396580353547418c0

日本語版 IGAS-JP068 海外未発売 脆刃の剣 (ノーマル)

Last 1

100 JPY

Free Shipping Over 100,000 JPY

About shipping cost

《脆刃もろはの剣つるぎ》 † 装備魔法 (1):「脆刃の剣」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。 (2):装備モンスターの攻撃力は2000アップし、 装備モンスターの戦闘で発生する戦闘ダメージはお互いのプレイヤーが受ける。 (3):自分が2000以上の戦闘ダメージを受けた場合に発動する。 このカードを墓地へ送る。  IGNITION ASSAULTで登場した装備魔法。  自分フィールドに1枚しか存在できない効果、攻撃力を強化し、戦闘ダメージをお互いに与える効果、2000以上の戦闘ダメージを受けた場合に自壊する効果を持つ。  2000と破格の強化値であるが、自分も戦闘ダメージを受けるようになり、2000以上の戦闘ダメージを受けた際に自壊する。  つまりこのカードによる強化を除いた装備モンスターの攻撃力が相手モンスターより高い場合は、その戦闘で自壊してしまう。  かといって《軍隊ピラニア》等で一撃必殺を狙おうとすると戦闘ダメージの共有により自分まで敗北する可能性がある。  このカードを使う場合は相手よりライフポイントが高い状況を維持するようにしたい。  《スピリットバリア》などで戦闘ダメージを受けない様にすればデメリットを無視できる。  《LL-アセンブリー・ナイチンゲール》なら攻撃回数は一回減るが、直接攻撃で大ダメージを与えられる。  ただこの使い方ならそもそも自分に戦闘ダメージが発生せず、同等の強化を行える《サイコ・ブレイド》も存在する。  このカードを採用する場合は、ライフコストが必要ない点や下記のように相手に装備させる使い方ができる点などで差別化したい。  どちらも複数枚の発動が困難あるいは不可能なため、複数装備するために同時に採用するというのも良い。  また、相手モンスターに装備させて攻撃力の低いモンスターで自爆特攻する使い方もできる。  2000以上のモンスターが容易に出てくる現環境で攻撃力0のモンスターで攻撃すればそれだけで4000以上の戦闘ダメージは難くない。  戦闘ダメージを相手に押し付けられる《アマゾネスの剣士》などは、戦闘ダメージを実質2倍にできるため非常に相性がよい。  自壊条件も満たさないため《アマゾネスの剣士》に装備させてビートダウンするのも良く、他の装備魔法と合わせて強化することで1ターンキルも狙える。  また相手モンスターに装備させて自爆特攻させる場合、攻撃力3500以上のモンスターなら1度の戦闘で8000のダメージが発生する。  【時械神】とも相性が良く相手に装備させて、攻撃すれば相手だけに戦闘ダメージを与えられる。  相手の攻撃力分のバーンが発生する《時械神ラフィオン》なら、相手フィールドに攻撃力2000以上のモンスターが存在すれば戦闘ダメージとそのバーンだけで8000を削り切る。  《サクリファイス》では、一回限りだが身代わりを消費せずに戦闘ダメージと同じ数値の効果ダメージを与えることが可能。  壊獣なら相手フィールドに高攻撃力のモンスターを送りつけられるためこれらのコンボの補助になる。  《ダメージ・コンデンサー》などの自分が戦闘ダメージを受けた時に発動する効果ともコンボになる。  強化値自体は非常に高いので《アームズ・コール》や《旗鼓堂々》によるコンバットトリックとして使い、戦闘破壊を狙うこともできる。  このコンボは、上述の《サイコ・ブレイド》にはできない芸当である。 強化以外はモンスターに対して適用する効果ではないため、魔法カードの効果を受けないモンスターに装備した場合でも、戦闘ダメージ共有効果と自壊効果は適用される。 このカードにより発生する戦闘ダメージにも、《アマゾネスの剣士》のような「戦闘ダメージは相手が受ける」効果が適用される。 このカードの装備モンスターが関わる戦闘で自分か相手いずれかのモンスターが上記の効果を持っていた場合、持っていない側のプレイヤーは2倍の戦闘ダメージを受けることになる。 《CNo.96 ブラック・ストーム》のような「戦闘ダメージは相手も受ける」効果についても、自分の受ける戦闘ダメージの倍、相手に戦闘ダメージを与えることができる。 カード名は「諸刃もろはの剣つるぎ」と「脆もろい」を掛けている。 「諸刃の剣」とは「両刃の剣」とも書き、「刃が刀身の両辺についており、使用者をも傷つけてしまう可能性のある剣」という意味。 転じて「メリットが大きいが、大きなデメリットを受ける可能性もあること」を指す慣用句となっている。 お互いに戦闘ダメージを受ける効果で諸刃の剣を、自壊する効果で脆さをそれぞれ表している。